製品ニュース

アクティブロボSAM 共同研究開発 実証実験


2018年9月10日発行の”建設新聞(発行所 建設新聞社)”にアクティブロボSAMの記事が掲載されました。

研究テーマは、「ロボット技術と人工知能を活用した地方中小建設現場の土砂運搬の自動化に関する研究開発」で、弊社含むチームで研究開発を進めています。(東北大学(未来科学技術共同研究センター)、早稲田大学、佐藤工務店、三洋テクニックス、コーワテック)
ダンプトラックのロボット化にあたっては、バックホウ遠隔操作装置をベースとした空気圧駆動型の装置を、弊社が主体となり開発、既存車両に後付可能とすることでコストを抑える。

関連記事一覧

最新製品ニュース